10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Pythonesque

空は飛べません。

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2010

05/31

Mon.

その歩み牛歩のごとし。 

GWくらいから手がけ始めた例の鉄道模型なんですが、あんまり進んでおりません。
問題が発生している!とか構想的に行き詰まってる!とかそういうことではなくて、

平日はだるくてやる気が出ないし、
時間のある週末は外に遊びに行くことばっかり考えてるし、

というわけなので、
簡単に言うと、たまたま気が向いたときに、たまたま時間がたっぷりあるなんていう、
非常にレアな条件下なもとでしか作業が進まないわけです。
もしくはお金がなくてどこにも遊びに行けないとか。
まあ、お金がないときは得てして何かしようという意欲も減退しているわけで、
これは必要十分な条件を満たしているとは言い難いです。

前回のエントリーで、電車を動かすためのパワーパックなるものは買わずに作っちゃうよ。
なんてことを書いたと思うんですが、WEBで検索すると自作されている方がけっこういらっしゃって情報には事欠かず、
アキバの秋月とか千石とかであれこれ買い込んで来て作りました。
で、完成したのがコイツ。てか、完成してない上に意味分かんないw

自作パワーパックだ!

トランジスタを使用した直流抵抗式のものです。
一応保護回路というかポリスイッチも付けました。
要は、可変抵抗で電圧を変化させてスピードを調節出来るようにしてるやつです。
前進後退停止が出来るように、中点オフの6Pスイッチもつけてあります。

電源ですが、単3電池2本用の電池ボックスを付けました。
なんであえて電池なのかというと、この箱庭だけで完結させたかったんです。
3Vで動くのか分かりませんが、たぶん大丈夫でしょうw
だめだったらもう1つ付けて6Vにします。
回路図とか使ったパーツとか教えて欲しいなんて人はいないと思いますが、
いたら回路図書いてアップしますのでコメントにでも書いてください。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 10:51 [edit]

category: トーマスな箱庭

tag: トーマス  Nゲージ  パイク 

Page top△

2010

05/17

Mon.

意外と楽しい箱庭製作。 

圧倒的な説明&写真不足でお送りしておりますが、
今回もそんな調子です。

時系列できっちり写真を撮って、きっちりと文章を綴っている方を尊敬します。

前回、車両の改造までを記事にしたんですが、
いや、この記事も端折りすぎで何をどうしたのかさっぱり分からないんですが、
今度はその車両を走らせるんだけど、さてどうしましょうという話で。

こんなものを100円ショップで買ってきました。

100円ショップで買いましたよ。

これは裏(底面)です。
直径(って言い方でいいのか?)は15センチくらいのものです。
小物入れチックなやつみたいなんですが、底面を使うことにします。
何もかもが用途外で利用されるおふろ工房w
あれこれ怪しいものが写りこんでいますが、それはおいおい。

こんな狭いところを走らせられるパッケージされた線路はないので、
フレキシブルレールという自由に切ったり曲げたり出来るレールを使います。

しかし。
いざ、買ってきたフレキシブルレールを手に取ってみると

「これはどうやって使うんだ?」

な状態でしたが、
今は、便利な世の中になったもので、ネットでちょいちょいと調べられます。
偉大な先人たちの知恵を借りながら作業は進みます。
-- 続きを読む --

Posted on 14:07 [edit]

category: トーマスな箱庭

Page top△

2010

05/11

Tue.

いけない世界に足を踏み入れた気がする。 

結局7位でしたよ。
ヨーロッパもなしかよ!!!
ってことでトップ絵差し替えたいんですが、面倒なのでそのままでいいや。

---

とある休日のとあるスーパーのガシャポンコーナーにて、
カプセルプラレールなるものを発見したのがコトの始まりなんですが、
なんだかんだと自作PCもそうなんですが、プラレールに縁があるようでw
そんなカプセルプラレールのガシャポンの中にトーマスのやつがあったわけですよ。
トーマスにも縁がありますねw

で、チビっこたちに混じりつつチビッコたちがドン引きするような感じで
グリグリとやりまくるわけです。

特に気に入ったのがコイツ。

路面機関車トビー

カププラトビー

カッコイイ。
古きよきイングランドって感じです。
そのまま飾ってもいいんですが、この造形を見て閃いちゃったりしたので、
本能のおもむくままに実行することにします。
-- 続きを読む --

Posted on 13:29 [edit]

category: トーマスな箱庭

tag: トーマス  パイク  Nゲージ 

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。