04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Pythonesque

空は飛べません。

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2011

05/11

Wed.

3号突撃砲B型 #番外編 ~戦車長のおっさんを塗ったよ~ 

いつまで続くのかこのペース。
そして番外編なんてしてる時点でいつでもフィギュアを塗るのをやめてやろう
という魂胆が見え隠れしてすこぶるイヤらしい感じです。
自分で言ってりゃ世話ないんですが。

そんな感じのIII号突撃砲B型付属のフィギュア(戦車長)の塗装をしてみました。
とりあえず引きでこんな感じ。
フィギュアにピントがあっていないところに悪意を感じます。

引きで

実はやっすい油彩のセットを買ったので、これでフィギュアの顔とか塗ってみようと
言うところが実際で、要は「お前実験台な!」ってことです。
失敗したらハッチ閉じてなかったことにすればいいやとw

微妙にアップで。

ちょっとだけアップで

微妙に顔色が悪いです。
少なくともドイツ人ぽくはないです。
鼻がはげちゃってるしw

下地をラッカーで吹いて、その上に油彩で塗り塗り、拭き拭き、ぼかしぼかしして(ほんとにこんな感じで)塗ったんですが、その下地の色が決定的におかしく…。
なんだったけ、ダークイエローとか吹いた記憶がありますw
で、こんな病的な「お前肝臓悪いだろ」な仕上がりになったわけです。

そうは言いつつも失敗したなーと後悔ばっかりじゃなく収穫もあったりして、
塗って拭いて影にしたり、ハイライトを入れてぼかしたりとか
そんな塗装方法が雰囲気だけも分かったような気がします。あくまで気がしてるだけです。
数をこなしていくうちにそれなりになっていくんではないかと自分に言い聞かせることにします。

顔から下はアクリルで塗って、エナメルでウォッシング、そのごドライブラシのお気楽仕上げです。
腰から下に至ってはどうせ見えないだろ!ってことで塗ってませんw
こんなクオリティでよければ今後もお付き合いくださいw

では。


スポンサーサイト

Posted on 18:19 [edit]

category: 3号突撃砲B型

Page top△

2011

04/19

Tue.

3号突撃砲B型 #2 ~そしてほぼ完成~ 

端折りすぎもいいとこなんですが、これにて「ほぼ」完成です。
「ほぼ」なのはフィギュアの塗装がまだ済んでいないからなわけで、
ハッチが開いてるのに人がいないってのもねえ。

基本塗装が終了した後、エナメルのフラットブラック+レッドブラウンでウォッシング。
希釈はペトロールでビシャビシャにして塗りたくって適当にふき取りました。

斜め前

その後スミ入れ。ウォッシングした塗料よりフラットブラックをちょっと足して、濃度もちょっと濃い目で。
基本色と明度を上げたものを段階的にドライブラシもしてます。
筆がボロボロになって大変でしたw
よい筆がほしい。

横

その後、雨だれ、サビ的なものを施したんですが、今回初めて油彩を使いました。
これいいです。色も豊富にあるし、伸びがいいし。
なかなか乾かないですがw
バーントシェンナとかバーントアンバーとかローアンバーとかそのあたりです。
いろいろ混ぜこぜしつつです。

斜め後ろ

足回りの汚しはパステルで。前回の反省から色は気を付けましたw
パステル塗る前に汚し系の色(なんじゃそりゃ)でドライブラシもしてたりします。
仕上げに履帯とかにエナメルのチタンシルバーで銀ブラシをしてそれっぽくして完成。

前回のII号戦車よりはうまく出来たんじゃないかと、ひそかに思っておりますw
次回作はすでにお手付きというかすでにサフまで済んでいるのでそのうちに。
では。

Posted on 11:51 [edit]

category: 3号突撃砲B型

tag: III号突撃砲B型  AFV  ドイツ 

Page top△

2011

04/18

Mon.

3号突撃砲B型 #1 ~いきなりの展開~ 

相変わらず唐突な感じですが、というか2011年一発目です。

いろいろと思うところは人並みにあったりはするんですが、なるべく自分のペースを崩さずにって感じです。

東日本大震災により被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
そして1日も早い復興を心からお祈り申し上げます。
知ってる人は知ってると思うんですが、わたくしの生まれ故郷も今回の震災で被災いたしましたが、幸いにも親類縁者はみな無事でしたのでご報告まで。

さてさて前回の宣言からだいぶ経っております、III号突撃砲B型ですが実はもう完成いたしましたw
途中経過はほとんどなく、いきなり塗装が完成している状態からのレポです。

ストレートフロムボックスってことで、特別なことはしてません。
合わせ目消しがてら溶接痕を追加したくらいの工作です。
今回は面倒なのもあってエッチングパーツ以外にはサフは吹かず、ベースの色も全体には吹かず、俗に言う影吹き程度で済ませて、基本色のジャーマングレイをエアブラシで影を残しつつ吹きました。今回のジャーマングレイは特に調色はしていません。クレオスのラッカーそのままです。
その後、バフとかを足しながら2段階くらい明度を上げての基本塗装修了の図。

こんな具合だ!

写真だとずいぶん青く出るなあ。ホンモノはもうちょっと暗い感じです。

その後OVMの塗り分けをアクリルで。

ガワを外すとこんなだ!

ここは学びましたよ!こうすれば後でウォッシングをいっぺんに出来るですよ、奥さん。
面倒な手数はかけたくないのですよ。だって面倒だし、超絶技巧があるわけでもないし。
ほどほどが一番です。
いきなり履帯がはまっちゃってることはスルー推奨です。ロコ組ってやつをしてみたんです。
あんまり好きじゃないかもw

何気に中もそれなりに塗装しました。
これのせいで製作に時間がかかったのは言うまでもありません。
マスキングめんどい。

中も塗ったが見えなくなってしまうのだ!

生意気にチッピングとかして使い込んでる風情で押そうとしてますが、椅子がテラテラのツヤツヤもいいとこですw
んまーこまけーことはいいんだよ。
どうせ見えなくなっちゃうし。

という感じで次回は「III号突撃砲完成の巻」の予定です。
某氏の旦那さんが食いついてくれるのを待っていますw

Posted on 18:12 [edit]

category: 3号突撃砲B型

tag: AFV  ドイツ  III号突撃砲B型 

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。