06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Pythonesque

空は飛べません。

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2010

06/07

Mon.

鯵のてこね寿司となめろうの海苔巻き。 

6月5日の土曜日にまたアジ釣りに行ってまいりました。
何が気に入らないのか終始微妙な食いで、釣り上げた数より途中でバレた、取り込み時に落とした魚のほうが多いくらいで、まったくもって心が折れる釣行でした。
でも、自宅で食べる分くらいのアジは確保出来たのでヨシとします。
あんまり釣れてもさばくの大変だし。

釣ってきたアジはソッコーで下処理だけして、で、仮眠を…。

というのは、当日は千葉在住のアクアブロガーによるオフがあったのです。
飲みに行く当日に釣りに行く方もどうかしてるんですが、飲んだ次の日の釣りは100%無理なのでだったら釣りに行かなきゃいいだろ。という話なんですが、それとこれとは別です。

今回はお初にお目にかかる方も何人かいらっしゃって、総勢9人、2次会からは10人となかなかの大所帯でした。
ショップはガンガン減ってるのにw
私にしては珍しく写真を1枚だけ撮ったので、みんなが食いついてたラピュタ。

ラピュタ

中にLEDが仕込まれていました。とか夢のないことを言ってみる。
久しぶりに仕事以外で大人数で飲んだので楽しかったです。5時半スタートで気づいたら11時過ぎてたしw
また、ぜひ集まりましょう。

で、翌日。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 10:53 [edit]

category: 和食

tag: 魚介の紹介    和食  寿司 

Page top△

2010

02/03

Wed.

メバルの煮付けと煮魚のコツ。 

サクサクとシャクって釣ってきたメバルなので、
こちらもサクサク行きます。

メバルの煮付け。

定番の煮付けでございますよ。

ちょっと甘めのレシピ。

メバルはウロコをひいて、エラ、ワタを取り出して下ごしらえしておきます。
下ごしらえをしたメバルを霜降りにします。
あ、霜降りする前に飾り包丁を入れておいてくださいね。
で、残った細かいウロコやぬめりを取ります。ついでに生臭みも取ってくれます。
するとしないとで仕上がりがぜんぜん違います。

煮崩れが嫌なので、水から煮です。
メバルとかキンキとか白身の魚なんですが、煮崩れしやすいのでそうしてます。
煮汁を先に作ってそこに魚を入れて煮ます。
分量は
酒 1カップ
水 0.5カップ
しょう油 大さじ4
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ3
くらいです。
本当は酒100%のほうが柔らかくふっくら煮えるのでそうしたかったんですが、
足りなくなって水を足しましたw

煮汁が沸いたら、落し蓋をして中火~強火で一気に仕上げます。
落し蓋が常に動いてる感じ、ふちで煮汁がクツクツなってるくらいの火加減です。
あまりハイパワーだと煮崩れますw
しょうがなどを入れる場合はお好みで。
今回は臭みを取るとかそういう類の種類の魚ではないので、
香り付け程度入れています。白身魚の場合はなくても問題ないです。
というか、無くていいですw

今回は生ワカメをいただいたので一緒に炊きました。
タケノコなんかを一緒に炊いてもおいしいですね。

以下は目の毒かも知れませんw
-- 続きを読む --

Posted on 15:38 [edit]

category: 和食

thread: ごはん日記(写真付き) - janre:日記

tag: 和食  煮魚  メバル  コツ  レシピ 

Page top△

2010

01/28

Thu.

しらたきのたらこ和え 

先日作成したカレイの干物を食べてみたわけなんですが、

焼いてみたよ。テラウマス。

これがまた絶品で。
調子にのって焼酎を飲みまくってしまったりしていますw
いや、ほんとにうまいよ。

まだ4枚冷凍されているので、食べてみたい方はお早めに。
ってのは冗談で、人間生きて行くためには食べていかないとならないわけで、
あれこれ作ったりします。
-- 続きを読む --

Posted on 13:57 [edit]

category: 和食

tag: しらたき  たらこ  簡単  レシピ 

Page top△

2010

01/26

Tue.

カレイの干物 

先週末、旅行と言う名の食うことと寝ること以外しないツアーを敢行しまして、
行き先は福島県の相馬市ってところです。

うまいもの食べてのんびりするにはいいところでなんですが、
逆に言えばそれ以外はすることがないとも言います。
今の時期は松葉がにが水揚げされていて、それを全面にプッシュした観光客誘致なんぞを頑張っているみたいで、それなりに知名度もあがりつつある状況のようです。
宿の女将さんが言ってました。
リーズナブルな価格でカニをガッツリ食いたいぜ!で、のんびりしたいぜ!と言う方はぜひ。

こんなところです。

ずーーーっ海苔ひび。

一面海苔ひびw
内海はずっとこんな具合で、海苔、海苔、海苔です。
あ、海苔うまいです。

こんなことを書いてますが旅行記事じゃないところがここのクオリティなわけで、
いつも行く魚屋に寄って、あれこれ買い込んできたわけです。

-- 続きを読む --

Posted on 14:58 [edit]

category: 和食

tag: カレイ  干物  自家製 

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。