06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Pythonesque

空は飛べません。

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2010

08/03

Tue.

イサキ 

そろそろ更新しておきましょう。

ワールドカップは終わってしまいましたが、めんどくさいのでテンプレはこのままで。
次はユーロをガンバレ。

---

先日、会社をサボってイサキ釣りに行って来ました。
剣崎沖のイサキで6/1~8/31以外は禁漁なので季節限定の釣り物です。
近頃はライトなタックルでやらせてもらえるのでラクなんですが、
60号のビシで一日シャクリ続ける釣りなので、(シャクらないで棚取って待ってても釣れますが)
何気にハードです。

イサキですよ。

旬は夏でしょうか。産卵期も同じ時期です。
真子 or 白子もいただけるってことですねw

調理法は定番な刺身、塩焼き、なめろうとかですね。
若干磯臭いところもありますが、基本的にくせのない魚かと思うので、
和風、洋風問わずなんでも合うと思います。
小さくても味が変わらないってのもいいですね。
剣崎で釣れる俗に言うウリンボサイズは
片身で1カンで握り寿司にすると最高にうまいです。

お店では
色つやのいいもの、腹に張りがあるやつを選ぶとよいです。
よく言われる「目を見なさい」的なものはこの魚の場合あんまり目安になりません。
っていうのは「もともと濁ってる」からw
釣れてすぐはそんなこともないんですけどね。

今シーズン中にもう1回くらい行きたいなーなんて思ってるんですが、
どうなることやら。
スポンサーサイト

Posted on 11:39 [edit]

category: 食材:魚

tag: 魚介の紹介 

Page top△

2010

06/16

Wed.

ホウボウ 

すっかり何のブログなんだか分からなくなってきてるこのブログですが、
いつも通りの感じで行きますw

いつ釣ったやつなのかまったく思い出せないんですが、
たぶん、キントキと一緒のときのウィリーで釣れたんだと思いますが、こんな魚。

ホウボウ。

ホウボウですわ。

何か言いたそうな表情をしていますが、残念、すでにまな板の上であります。
旬は秋~春にかけてかと思います。特に冬場がおいしい魚です。
夏場は産卵のためか味が落ちますね。
何気に高級魚です。魚屋でもたまに売ってるのを見かけます。

飯岡あたりで、釣り物として最近認知されてきてますが、

「オモリ150号の横流しで釣る」

なんて具合らしいので手が出ない釣りです。
道具もないですしね。
50号くらいで胴付きの流し釣りなんてなったら行くかもですが。

こいつらの仲間でカナガシラなんてのもいます。
共通して言えるのはこいつら海底を歩きますw

こんな胸びれになってます。

胸びれはこんな感じでとってもキレイです。

冬場、脂がのってきてるとこを刺身にすると最高にうまいですが、
こんな形の魚なので、ひたすら歩留まりが悪いです。
アラからいいダシが出るので、刺身にした場合はアラは甘辛く炊くか、潮汁かなんかにしちゃいましょう。
洋食でもよく使われる魚で、ブイヤベースとかですね。
もちろん日本風に鍋料理でもいけます。
煮ても、塩焼きにしてもすこぶるうまいです。

夏場に味が落ちる魚を今時期紹介しちゃうのがここのクオリティw

ではまた。

Posted on 17:29 [edit]

category: 食材:魚

tag: 魚介の紹介  ホウボウ 

Page top△

2010

04/16

Fri.

チカメキントキ 

知らぬ間にまた広告が出ていました。
ということは1ヶ月以上放置したってことになりますね。

いつものことですw

アクアな方々はそろそろ写真撮影とかそんな時期でしょうか。

そんな中、私はいつものように釣りにw
で、こんな魚をゲット。

キンメダイ。

キンメダイ?

ってのは嘘です。キンメじゃないです。
-- 続きを読む --

Posted on 16:36 [edit]

category: 食材:魚

tag: 魚介の紹介  キントキ 

Page top△

2010

03/15

Mon.

アカイサキ 

以前、紹介したトゴットメバルを釣ったときに一緒に釣れた魚なんですが、
まず、魚屋で見かけることはありません。

なんで見かけないかは見れば分かりますw
-- 続きを読む --

Posted on 16:57 [edit]

category: 食材:魚

tag: 魚介の紹介 

Page top△

2010

02/02

Tue.

トゴットメバル 

いつもお世話になっている船宿でライトタックルウィリー五目などという、
釣りをしてるときはじっとしていられない私の琴線ど真ん中に触れる釣り物を始めたので行ってみました。

どんなものか簡単に説明すると
コマセ(巻餌のようなもの)を巻きながら針に化学繊維を巻きつけたウィリーと言うものでだまくらかして釣ってしまおうという、ルアー釣りとエサ釣りの中間みたいな釣りです。
食わせる棚やシャクリ方、シャクリ幅などで釣れたり釣れなかったり、釣れる魚が変わったりとドキドキワクワクな釣りです。

横浜の金沢八景から出航して1時間半弱、沖の瀬という釣り場で1日やりました。
陸地はまったく見えませんw
館山の洲崎の沖合のさらに南と行った感じの場所です。
水深は80m~90mくらいで、電動リールなどというハイテクマシーンを持っていない私には
苦行のような釣りですw

そんなとこで何が釣れるのかって言うと、
釣ってみないとわからない感じなんですが、
なかなかの高級魚がポツポツと釣れまして。
そんな中メインで釣れた魚がコイツだ!
-- 続きを読む --

Posted on 14:13 [edit]

category: 食材:魚

tag: メバル  釣り  魚介の紹介 

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。