01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

Pythonesque

空は飛べません。

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2010

02/17

Wed.

メバルのアクアパッツァ 

ほぼ自分向けレシピ保存用エントリー。

先日釣ってきたメバルが冷凍庫を激しく占領しておりまして、
さっさとやっつけないと新たに魚を投入するスペースがありません。

だったら釣りに行かなければいいのでは?

(∩゚д゚)アーアーきこえなーい。

ストックがあるからこそ、いろいろチャレンジ出来るってものです。
そんな我が家の冷蔵庫は冷蔵室はスッカスカなのに冷凍庫は常に満杯ですw

ってことでメバルのアクアパッツァ。

アクアパッツァですわ。

煮魚、焼き魚ばっかりだと飽きちゃうし。

材料
・メバル 2匹
 白身の魚とかだったら何でもOKかと思います。切り身とかでも。
・アサリ 1パック(200gくらい)
 塩水につけて砂は吐かせておきます
・黒オリーブ 10粒くらい
・プチトマト 10個くらい
・にんにく 1かけ
・イタリアンパセリとか
 今回はなかったのでドライのやつ

調味料とか
・塩
・白ワイン
・オリーブオイル
・エクストラバージンオリーブオイル
 あとでかけるよう

作り方
魚に軽く塩をしておきます。
オリーブはさっと洗って、グリっとつぶして種を出します。
プチトマトはヘタを取って、縦半分に。
にんにくは包丁でひっぱたいてつぶしておきます。

フライパンにアサリ以外の材料を放り込みますw
オリーブオイルをたっぷり(大さじ3~4くらい)と白ワイン(大さじ1~2くらい)を入れて1cmくらいの深さになるように水を入れます。
多いよりは少ないほうがよいかと思います。
多いとびちゃびちゃになっちゃうので。
少なかったらあとで水なり白ワインなり足せばいいんですw

フタをして火にかけます。中火くらいですかね、煮崩れない程度の火加減で。
魚にあらかた火が通ったら、アサリを入れて再度フタをします。
アサリの口が開いたら味見しつつ塩加減を調整します。
魚、オリーブ、あさりから塩気がけっこう出るので、足りなかったら入れるくらいの感じで。
いつまでも口が開かないアサリがいたらガタガタとフライパンをゆすると開きます。
それでも開かないやつは死んでたやつなので捨てましょうw
仕上げにエクストラバージオリーブオイルを垂らして盛りつけて完成です。

オリーブは丸のやつのがうまいです。
瓶詰めのやつはけっこう日持ちがするのでおすすめです。
プチトマトを使うと水っぽくならないし、さっさと作れるのでよいです。

酒のつまみ度 ★★★★
メシのおかず度 ★★ ※白いごはんにはあんまり合いません
外飯を食ってる雰囲気 ★★★★★

次回は船宿のおかみさんに教えてもらった
メバルの中華風唐揚げ
の予定です。五香粉が手に入り次第お届けします。

ではまた。
スポンサーサイト

Posted on 15:29 [edit]

category: イタリアン

thread: ごはん日記(写真付き) - janre:日記

tag: 簡単  メバル  イタリアン  アクアパッツァ 

Page top△

2010

02/15

Mon.

タコのエスニック風炒め 

ほぼ自分向けレシピ保存用エントリー。

あれこれ写真撮って、きちんと分量計ってメモしたりしてるんですが、
そのメモがなくなったりして、どうにもならなくなっていたりします。

で、ちょー簡単でおいしい炒め物。

タコのエスニック風炒め。

タコですよ。

材料(2,3人分)
お刺身用のタコの足 2本くらい。
にんにくの芽 一把(7,8本くらい)
にんにく ひとかけ

調味料
塩 少々
こしょう 少々
ナンプラー 大さじ1

タコは一口サイズにぶつ切り、にんにくの芽は5,6cmに。
鍋にサラダ油を熱してスライスしたにんにくを炒めます。
コゲないように注意。
きつね色になってきたらにんにく芽を投入して、
全体に全体に油を回す感じで炒めます。
タコを投入して、軽く塩コショウしてさっと炒めます。
タコは炒めすぎると硬くなるので、さっとで大丈夫です。
元々生で食べられるものですし。
仕上げに鍋肌からナンプラーを回し入れます。
さっとあおって全体がなじんだら完成です。

ナンプラーの塩気が意外ときついので、下味の塩コショウは
ほんとに少しで大丈夫です。
なんだったらナンプラーだけでもOKかと。
鷹の爪を入れてもおいしいです。

ダラダラ書いてますが5分くらいで出来ますw

酒のつまみ度 ★★★★★
メシのおかず度 ★★★

一緒にガパオとかも作ったんですが、
写真があまりにまずそうなので、
上手に撮れたらそれもそのうち。

ではまた。

Posted on 17:48 [edit]

category: エスニック

thread: ごはん日記(写真付き) - janre:日記

tag: レシピ  エスニック  簡単 

Page top△

2010

02/07

Sun.

PC自作計画#5[完] ~トーマス大地に立つ 

過去4回に渡ってお送りしてきた、PC自作計画ですが今回で最終回です。
本当はもっと引っ張りたかったんですが、
というのは、これ以外にこれといったネタが無いからです。

前回までであらかたのパーツが組み終えてるんですが、
細々してるものが残っていまして、これがまたけっこう重要なわけです。

スイッチとか電源ランプとか。

せっかくの機関車トーマスだし、
あからさまに「スイッチだ!」「ランプだ!」と自己主張の激しい丸わかりな状態にしたくないなと。
要はなるべく原型をとどめておきたかっただけなんですが。

おふろ工房の持てる技術の限りを尽くしてこんな感じに。

上はこんな感じ。極めて変化なし。

電源ランプとHDDアクセスランプは船舶風に緑と赤を左右に配置しております。
エントツの後ろにある赤いレバーみたいなのはスイッチじゃないです。
プラレールとして使うときに走ってる電車を止めたりするのに使うやつみたいなんですが、
プラレールとしては1度も使っていないので無用の長物です。
パテで埋めてやろうかとも思ったんですが、よく考えたらパテとか使うと塗装が必須になってしまうのでそのままです。

-- 続きを読む --

Posted on 12:19 [edit]

category: PC自作計画

tag: トーマス  自作  PC 

Page top△

2010

02/03

Wed.

メバルの煮付けと煮魚のコツ。 

サクサクとシャクって釣ってきたメバルなので、
こちらもサクサク行きます。

メバルの煮付け。

定番の煮付けでございますよ。

ちょっと甘めのレシピ。

メバルはウロコをひいて、エラ、ワタを取り出して下ごしらえしておきます。
下ごしらえをしたメバルを霜降りにします。
あ、霜降りする前に飾り包丁を入れておいてくださいね。
で、残った細かいウロコやぬめりを取ります。ついでに生臭みも取ってくれます。
するとしないとで仕上がりがぜんぜん違います。

煮崩れが嫌なので、水から煮です。
メバルとかキンキとか白身の魚なんですが、煮崩れしやすいのでそうしてます。
煮汁を先に作ってそこに魚を入れて煮ます。
分量は
酒 1カップ
水 0.5カップ
しょう油 大さじ4
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ3
くらいです。
本当は酒100%のほうが柔らかくふっくら煮えるのでそうしたかったんですが、
足りなくなって水を足しましたw

煮汁が沸いたら、落し蓋をして中火~強火で一気に仕上げます。
落し蓋が常に動いてる感じ、ふちで煮汁がクツクツなってるくらいの火加減です。
あまりハイパワーだと煮崩れますw
しょうがなどを入れる場合はお好みで。
今回は臭みを取るとかそういう類の種類の魚ではないので、
香り付け程度入れています。白身魚の場合はなくても問題ないです。
というか、無くていいですw

今回は生ワカメをいただいたので一緒に炊きました。
タケノコなんかを一緒に炊いてもおいしいですね。

以下は目の毒かも知れませんw
-- 続きを読む --

Posted on 15:38 [edit]

category: 和食

thread: ごはん日記(写真付き) - janre:日記

tag: 和食  煮魚  メバル  コツ  レシピ 

Page top△

2010

02/02

Tue.

トゴットメバル 

いつもお世話になっている船宿でライトタックルウィリー五目などという、
釣りをしてるときはじっとしていられない私の琴線ど真ん中に触れる釣り物を始めたので行ってみました。

どんなものか簡単に説明すると
コマセ(巻餌のようなもの)を巻きながら針に化学繊維を巻きつけたウィリーと言うものでだまくらかして釣ってしまおうという、ルアー釣りとエサ釣りの中間みたいな釣りです。
食わせる棚やシャクリ方、シャクリ幅などで釣れたり釣れなかったり、釣れる魚が変わったりとドキドキワクワクな釣りです。

横浜の金沢八景から出航して1時間半弱、沖の瀬という釣り場で1日やりました。
陸地はまったく見えませんw
館山の洲崎の沖合のさらに南と行った感じの場所です。
水深は80m~90mくらいで、電動リールなどというハイテクマシーンを持っていない私には
苦行のような釣りですw

そんなとこで何が釣れるのかって言うと、
釣ってみないとわからない感じなんですが、
なかなかの高級魚がポツポツと釣れまして。
そんな中メインで釣れた魚がコイツだ!
-- 続きを読む --

Posted on 14:13 [edit]

category: 食材:魚

tag: メバル  釣り  魚介の紹介 

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。