09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Pythonesque

空は飛べません。

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2010

10/28

Thu.

2号戦車C型 #4 ~塗装はじめました~ 

まずはサーフェイサーを吹いてみます。
ということで久々にサーフェイサーの瓶を開けてビックリ。
溶剤が飛んでドロドロですよ。泥パックみたいですよ。
どうせ薄めるしってことで適当に溶剤を入れてグリグリかき混ぜて溶かします。
で、吹いてみた。

サフってみた

目立ったヒケもなく、適当にガサガサとやすって仕上げた例の場所も消えましたw
でも、エアブラシでサフ吹くのはちょと面倒かも。
缶スプレーで吹くか専用のブラシがあったほうがいい気もする。
でも缶捨てるのめんどくさいし、専用にブラシ買うってものなーって感じなので、
多分、実行はしません。

続いて下地を吹きます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 11:53 [edit]

category: 2号戦車C型

tag: AFV  II号戦車  ドイツ 

Page top△

2010

10/26

Tue.

2号戦車C型 #3 ~組み立て完了~ 

ごく普通にさくさくと製作を進めていきます。
あとから丸見えになりそうな合わせ目をパテで埋めたりとか、
押し出しピンのあとを埋めたりとか地味な作業です。
とはいってもそんな処理をしなくちゃいけないところはほとんどなくて
薪割り状態のマフラーとフェンダーの裏側とかそんな程度です。

が、

これはいけないというか、ヒドス。

これはヒドイ

きちんとすり合わせなりマスキングで仮止めしつつ接着とか
そういう作業をサボったのでがっちり隙間が開いちゃってますw

箱絵を見てみるとどうやらここには溶接のビードがあるようです。
言われてみれば、上側はディティールとして溶接跡がモールドされているじゃないか!
WEBであれこれ検索するとパテ盛りしたり、プラバン貼りつけたり、伸ばしランナー使ったりと
いろいろと再現方法があるようです。

さっそくマネしてみます。
-- 続きを読む --

Posted on 12:14 [edit]

category: 2号戦車C型

tag: AFV  II号戦車  ドイツ 

Page top△

2010

10/22

Fri.

2号戦車C型 #2 ~とりあえず組み立て開始~ 

つい先日、ディスカバリーチャンネルで世界の兵器TOP10戦車ver的な番組をやっておりまして、何となく見ていたんですが、

「戦車(・∀・)カコイイ!!」と単純にw

で、プラモデルでも作っちゃうよって感じなわけです。
で、買ってきたわけです。

山ほど未作成のガンプラがあるくせに。

本当はソ連のT34とかいう戦車が欲しかったのですが、買いに行ったお店にはなかったので、
「じゃードイツだろ。」ってことで、何が「じゃー」なのか分かりませんがこいつだ。


ドイツ II号戦車C型 (ポーランド戦線)

とりあえず箱

AFV(戦車とかのプラモデルをこう呼ぶらしい)とかよく分かんないし、
なんとなくこれにしました。
(があったら)に作るとしたらIII号戦車とかそんな感じで作れるしみたいなそんなしょっぱい理由もあったりします。

と言うわけで早速、製作開始。

-- 続きを読む --

Posted on 14:18 [edit]

category: 2号戦車C型

tag: ドイツ  II号戦車  AFV 

Page top△

2010

10/19

Tue.

2号戦車C型 #1 ~買ってしまった~ 

思い余って購入してしまった。
ポーランド戦線とかいうやつ。

AFVなんて作ったことがないのでよく分かりません。

とりあえず頑張ってみることにします。

Posted on 13:53 [edit]

category: 2号戦車C型

tag: ドイツ  II号戦車  AFV 

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。