08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Pythonesque

空は飛べません。

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2011

09/29

Thu.

駆逐戦車ヘッツァー #1 ~ひとまずは組み立て~  

いつだったか、よく行く某ユザワヤさん(会社の帰りに寄れる)が店内改装と言うか、商品の配置換えと言うか、そんなことをしていたときなんですが、
ミリタリーもののプラモデルがえらく割引されておりまして。
4号突撃砲を買った時は割引になっていなかったやつまで40%オフになっていて、
まー、当然買ってしまうわけですw

嫁に「またプラモデル買ってしまった!でも40%オフだったよ!」

と連絡すると

「よかったじゃん!」

と返事がw

理解のある嫁でありがたいんですが、積んである未作成のプラモデルが
何個あるのか知っているのか、君は。

そろそろ手も慣れてきてることだし、
ちょっぴり難易度の高い塗装「光と影迷彩」にチャレンジすることにします。
相変わらずのノープランなので、作りながらどう塗装していくか考えることにして、ひとまずは製作開始。

さくっと。

おもいのほか小さい。

溶接痕の表現とかもしました。
今回はエポキシです。
ノテックライトのコードくらいはディティールアップすればよかったなーなんて思いますが、んまー、それはそれで。
前面、側面の装甲は最初から圧延鋼板的な処理がされているので、
特にはいじらず。

ややこしい作業になることが予想される塗装のことを考えて、
別で塗装して取り付けたほうが楽そうなところ、マフラーとか、車載装備品の一部は取り付けていません。

まるっこくてかわいい。

製作にあたっては、押し出しピンの跡とか、パーティングラインとか処理するんですが、1か所「なんでやねん」って箇所がありまして。

たまーになんでやねん!的な感じのときがあったりする。

なんでここなんだよってとこに押し出しピンの跡がw
デザインナイフでカリカリやってたんですが、
非常にめんどくさいので(とはいっても大した作業じゃないですが)、
ボルトを1つノミで切り飛ばしたあとヤスッて、その後切り飛ばしたボルトを再接着しました。

老眼にも優しいキットをお願いします。
スポンサーサイト

Posted on 17:50 [edit]

category: 駆逐戦車ヘッツァー

Page top△

2011

09/26

Mon.

3号戦車L型 #7 ~戦車長を塗ったよ!そして完成~  

先々週から風邪をひいておりまして。

で、なかなか治らないわけなんですが、
若いころはメシ食って寝てりゃ治ったもんですが、寄る年波には勝てませんね。
かさぶたなんか出来て、それをむしっちゃったりした日にゃ、
痕は残るわ、色は変わっちゃうわで、日々自分の治癒力の衰えを
実感するわけです。

いや、休みのは寝たりしてたんですよ。
だけど寝すぎると、今度は夜眠れなくなってw
夜中までサッカーとか見てしまうわけです。
どうでもいいけどリバポー今年はそこそこいいんじゃないか?

いつものように前置きが長いうえに、本題とはまったく関係のないんですが、
3号戦車の戦車長を塗装しました。
大したことしてるわけでもないので詳細は割愛。
で、これまた変わり映えのしない完成写真。

毎度同じような写真でw

戦車長の塗装もそこそこうまくいきました。
髪の毛は金髪にしてやりましたw

やっぱり戦車は後ろ姿。

毎度同じような写真でw

ドライブラシをもう気持ちキツめに、もうほとんど白的な色で施して
エッジを際立たせられたらもう少しメリハリが効いて
よくなる気がするんですが、どうなんだろう。
あと、油彩はいいですw
なんとなくグリグリ、ゴシゴシやってるとそれっぽい感じになってくるしw
なかなか乾かないけどw
順調に在庫もやっつけていけてるし、なんか買おうかな。

Posted on 15:20 [edit]

category: 3号戦車L型

Page top△

2011

09/14

Wed.

3号戦車L型 #6 ~チッピングしたりパステルで汚したり~  

9月も半ばだというのに毎日暑くてイヤになります。

暑いのも好きじゃないし、寒いのも好きじゃないんですが、
暑くても寒くても釣りに行ったりするし、気にもならなかったりするので、
ようは自分がしたいことじゃないときに暑かったり寒かったりするのがイヤなだけでw

人はそれをわがままとか言うのかもしれませんが、
自分に正直に生きたほうが精神衛生上良いのではないかと思ったりします。

暑かったり、寒かったりするだけで機嫌が悪くなったり、全方位で攻撃的になったりするわけじゃないので念のためお断りしておきますw

前回、油彩でフィルタリング的な作業を施した3号戦車L型ですが、
もう少し汚します。
すでに油彩のおかげでだいぶ年季が入った感が出てしまっていますがw

具体的にはスポンジでチッピングしたり、
溶剤でドロドロに溶いたパステルを足周りに軽く塗り付け、
でドライヤーで強制乾燥! その後歯ブラシでガシガシ。
パステルを粉のまま埃がたまってそうなとこにふりかけて、溶剤で滲ましたりとかそんな感じです。
当初の目的通り、あんまりドロッドロにはせず、小奇麗に仕上げたつもりです。
何をもって小奇麗なのかは知りませんw

こんな具合

予備の履帯はサビっぽく調色した油彩を薄く溶いて、その上にパステルをふりかけたりしたんですが、今一つな感じになってしまいました。
もう少し派手にサビさせてもよかったかな~というか、そんな感じです。


横!

足回りは塗りたくったパステルをあらかたおとしてしまっています。
これくらいでいいかな?と思ったんですが、写真で見るとあまりにすっきりしすぎですねw


この角度!

ケチらず、純正のエッチングくらい使えばよかったなーなんて思ってたり。
仕上げたAFVモデルは大した数ではないし、スキル的にはまだまだなんですが、
現時点の私の能力では今までで一番いい出来じゃないかと思ってたりw


首がっ!

首がっ!!

戦車長はサフって手とかだけ塗装。な感じです。
顔は別で塗装して、後でくっつけます。

Posted on 15:46 [edit]

category: 3号戦車L型

Page top△

2011

09/08

Thu.

アクアな昔話その1 

パソコンのデータの整理をしていたんですが、
昔懐かしい感じの写真が大量に見つかりまして。
と言うか、カメラから取り込んでそのままになってたという感じなんですが、
水槽の写真です。
前のブログのときに使ってたんだと思います。
アクアな青春真っ盛りな頃ですw

レイアウトなどと称しまして、
水槽に水草を植えて水中ガーデニング的な感じで楽しむわけです。

今も水槽とかそのあたりの設備的なものは一式残ってたり、
管理と言っても意外とルーティンな作業が多かったりするんで、
やれないこともないとは思うんですが、

今現在の私の生活の中でのプライオリティは低いわけでw

年を取ると懐古主義的な傾向が顕著になってくるわけで、
60cm水槽のレイアウトの変遷なんかが時系列で残ってたので、
そいつを記事にしてみようという感じです。

クリプトかっこいいよ!

写真が多いので記事を折ります。
-- 続きを読む --

Posted on 14:49 [edit]

category: 雑記

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。