03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Pythonesque

空は飛べません。

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2012

04/18

Wed.

アクアな昔話その3 

アクアな話最終回(たぶん)の予定です。
新たに水槽を立ち上げればこの限りじゃないんですが、
ひとまずはネタ切れなのでw

60cm水槽、M水槽と来て、今回は45cm水槽です。
60もMも同じような水草を使ってることが多かったんですが、
それはこの45cm水槽を育成用の畑水槽として維持してたからで、
つまらない水槽だったわけです。

その後、何をトチ狂ったか、45でもレイアウトしちゃうよってんで
立ち上げたのが以下の模様になるわけです。
60で有茎の猛威にさらされ、辟易してたのもあって(手入れしない自分が悪いんですが)ロゼット型の水草メインで行くぜ!ってなもんで、組んだレイアウトがこれだ!
45-a.jpg
改めて見ると何か色々間違ってる気がする。
使ってる草は見た限り、エレオカリス・ピピバラ、エキノドルス・ラティフォリウス、ピグミチェーン・サジタリア、オーストラリアン・クローバー、エキノドルス・テネルス、ショートヘアーグラス、ブリクサ・ショートリーフ、ゴイアス・ドワーフロタラレッド、キューバ・パールグラスこんな感じかと思います。意外と覚えてるもんですw

写真の日付を見ると約3週間後の様子
45-b.jpg
ラティフォリウスの巨大化が気になりますが、なかなかよい出足ではないかと思います。
今、気付いたんですが流木にモスを巻いてますね。
魚はMから移籍したブリジッタエっぽいです。

さらに2週間後
45-c.jpg
非常に危うい感じがしますw
前面に出てきちゃってるラティフォリウスをトリミングすれば、雰囲気的には完成の趣でしょうか。
それにして立ち上げて1ヶ月半でこんなになるなんて、ソイルはすごいですね。
昔は大磯とか五色砂とかしかなかったんだよなー、ごっつい黒い枠のついた水槽でさー、水草なんか使い捨て状態でさー、バイメタル式のサーモで石英のヒーターでさー、接点が固着して水が煮えちゃったりさー、外部フィルターなんかエーハとフルーバルしかなくてしかも高くて買えなくてさー、って年がばれるのでこの辺でw
今はいい時代になりましたよね。

さらに3週間後
45-d.jpg
たぶん、立ち上げてから1回もトリミング的なことはしてないですよw
これはこれでワイルドな感じがして悪いことはない気がしないでもないですが、
何事も限度ってものがありまして、正直行き過ぎですねw

別アングルから。
45-e.jpg
こ、これはw
藪ですね、藪。水だけは飲めそうなくらいクリアですが。
立ち上げて2カ月でこれですからねえ。
やっぱり、今のライフスタイルじゃ水槽は無理だなw
もしくはレイアウト素材なしでショートヘアーグラスだけ、生体はミナミとかなら出来そうですが、
なんだか分かんないですよね、それじゃ。
でも楽しそうな気もするからやってみようかなw

ではノシ
スポンサーサイト

Posted on 10:40 [edit]

category: 雑記

Page top△

2012

04/12

Thu.

33B突撃歩兵砲 #1 ~初のドラゴン~  

話には聞いてたんですが、作るのは初めてだったりするドラゴンです。

ドラゴンってのはメーカーでサイバーホビーって言うのは販社なのか?
よくわかってないんですが、買ったのはこれです。

33b-a.jpg
33B突撃歩兵砲

3号戦車のシャシーに15cm sIG33/1 重歩兵砲を載せたものらしいですが、
意匠的には非常にダサいw
平面が多いので、塗装的にはいろいろおもしろそうです。
これはオレンジボックスってやつらしく、要は古いモデルにおまけつけて
安く売りまっせ!ってやつらしく、キットそのものは古いようです。
第6軍のフィギュアがついてます。が今回は作りません。
ストックしておいて何かに使います。

でもねー、買ったあとに新設計、新金型で発売されてたりしてて悲しいのよねw
しかも、作り始めたのは新設計のやつが発売になった後だったりしてるのよねw

そんなこんなで製作を開始するわけですが、
プラがタミヤのやつより柔らかい気がする。
で、ゲートがすごいとこに付いてたりして、ニッパーが入らん!
特に誘導輪!
あと穴開けろ!とか穴塞げ!とかモールド削れ!とか多すぎる。
文句ばっかり言ってますが、大した工作じゃないので、さくっとシャシーは完成してコレの出番。

33b-b.jpg

マジックトラック!
製作方法はここのブログよりも、分かりやすく解説してるページが売るほどあるので割愛しますw
あえて触れてみますが、転輪が曲がったまま接着されちゃってます。
面倒なのでこのままにしますw
濃い色で塗られて、汚しちゃえばそんなに目立たねーんじゃね?
と甘い目算もあったりてw
相変わらず、雑な工作なわけです。

33b-c.jpg

はめてみた。
インストの指定の数よりちょっと少なく済んだような覚えがあります。
緩み具合が自然な感じでよいですね。
思ったより作るのも簡単だったし、左右の色が違う新設設計だし。

海外のメーカーってことで若干敬遠してたとこもあるんですが、
なかなかよいかもなんて思ってしまってストックが増えてたりするのは内緒w

ではノシ

Posted on 18:18 [edit]

category: 33B突撃歩兵砲

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。